一条工務店を候補から外す

tsukuva.hatenablog.jp

ここも以前の日記で候補に入れてましたが外すことにしました。

まず、検討した理由はもちろん住宅性能です。断熱性気密性の高さが数値で一目瞭然というのが魅力的でした。


以下は外した理由。


全館床暖房
ハイムと似た感想ですが、ハイテクは求めてないので。床下の写真を見たときに「こんな複雑なものを本体に組み込むのか」と抵抗がありました。トラブルの元だし、本体の中にあるんじゃ維持管理が難しい。それにハイテクはいずれ陳腐化するわけで、そうなってからとりかえようと思っても物が本体の中にあるんじゃ大変でしょう。
もちろん導入しなければいけないわけではありませんが、これが売りである以上は外したくもありません。売りであるものを必要と感じないってことは、そもそも私たちに合っていないのだと思います。今でも真冬になれば憧れるんですけどねー


シロアリ対策
薬剤が注入され、緑に変色した木材を床下に置いたり構造体に使用します。その木が屋内にあるってのが気になりました。同じ空間で空気を吸うわけですから。


キッチンを選べない
妻にとって致命的でした。キッチンに限らず水回りやインテリアに、原則一条オリジナルのものを使わないといけないらしく・・・。キッチンにこだわりたい妻はこれが受け入れられないそうです。デザインが一目惚れさせるほど良ければ違ったんでしょうけど。


営業にヒいた
別の展示場に訪問したときに担当を聞かれまして、名前を教えたら一瞬の間があって「私でも担当できますので、よかったら。」と名刺が出てきました。

絶対やっちゃだめでしょそれ!!

たぶんこの人、「あいつならいいや」って判断したんでしょうね。従業員でとったとられたのある、やばい風土の会社だと思いました。いい家はつくるんでしょうけど、私は好きになれません。



というわけで断りました。
ただ、個人的には将来建てかえることがあったら真っ先に検討したいメーカーでもあります。高気密高断熱の平屋で全館床暖房。余生を送るならそんな生活がいいです。歳とれば技術の陳腐化とか薬剤とかキッチンとか、たぶんどうでもよくなってますしね。