セキスイハイム(グランツーユー)を候補から外す

tsukuva.hatenablog.jp
前回の日記で第一候補でしたが、候補から外すことにしました。まず、ここを検討した理由は住宅性能とデザインです。グランツーユーの住宅性能は一条工務店に若干劣るものの体感できるほどの差ではなさそう。それでいてデザインは明らかにこちらが上でした。

以下は外した理由。


私はハイテクを求めていない
何がハイテクかって、全館空調や快適エアリーとかですね。いくら高性能でも本体を複雑化させたくない私には不要でした。もちろん「つけない」という選択もありますが、メーカーの売りを不要と感じるということは、合わないということだと判断しました。


ボウウィンドウに不安を持った
形が複雑なため強度や施工に不安を感じました。あと細かい点をいえばカーテン代がかさむとか。何より、狭い家を建てるであろう私たちにとって一坪は大きいです。こういう贅沢な使い方をしないで普通に一坪大きくしたい。やらなけりゃいい話なんですけど、それはそれで、やはりここで建てる理由が薄れます。


グランツーユーは高額
違う営業さんに電卓叩いてもらったら半端じゃない金額が出てきました。
「本体の坪単価が85万なので30坪で2550万。付帯工事が建物の2割なので3060万。消費税いれて・・・オプションつけるなら・・・」

もうよか!

ただ、ネット情報では大幅に値引きするなんてのも見かけます。確認する機会はきませんでしたが。


営業に不信感
「完成現場の見学会に来ませんか?」と言われて応募してたんですが、それ以後、住所や日時の連絡なし。前日の夜になっても連絡がこなくて、どうすりゃいいんだと電話したら、その件はキャンセルさせてくださいと言われました。工事が遅れていてイベントが中止になり、再開の予定もないそうです。

工事が遅れるのは仕方がないとして、その連絡をこっちから聞くまでしないってどうなんでしょうね。忘れてたなら仕方ないけど、だったら謝るくらいしてくれてもいいんじゃないでしょうか。


というわけで、予算があり、「高気密高断熱」「ハイテク」「デザイン」が自分の求めるものに合うなら検討しても良いのではと思います。


ハイムからは以後、DMだけはずっと届きました。家を建てたあとに「もう建てたから送ってこないで」と電話したんですけど、それでも何度も届きました。「送ってこないでと言ったのにまだ届くんですが」と電話して、ようやく止まりました。


それから二年後くらいにこの担当から電話がありました。

「ご計画のほうはいかがでしょうか」

大丈夫かしら。