イXメンのマイブームブログ

方向性の定まらないブログです

ブログ開設10日目で「Amazon.co.jpアソシエイト」の審査に通った謎

ちょっと昔の話ですが・・・

ブログを始めて10日。投稿記事数は8。記事の文字数は800前後。自分以外のアクセスはほぼなし。

そんなブログでも通ってしまいました。


申請するときの気持ちとしては「とりあえず許可もらっといて、いつかアクセスが増えたときに載せられたらいいな」くらいのものでした。

ただ事前に調べた感じでは「○回目でやっと通った!」なんて話があちこちにあり・・・こんなに書いてる人で落ちるなら、俺のブログなんか無理だろうと、特に期待もしませんでした。


なので、とりあえず軽い気持ちというか、ものは試しというか、対策なんかせず。まったく期待せずに申請してみたんです。

そしたらまさかの一発OKとは。


OKの理由をいろいろ考えてみました。


常識の範囲内でまめに更新していたからかも。
本気の人たちは別格として、普通のブログで10日間8記事ならかなり書いたほうだと思います。これくらいやってればOKということみたいです。


減点対象になる記事がなかったからかも。
写真少なめ、リンク少なめという超地味仕様のこのブログ。ネタも当時は地域とか子育てとか毒のない感じです。まあ書いてる人間は毒だらけなんですけど。

審査の人からは「モノにならんやろうなぁ」とは思われたかもしれませんが、何かの権利に触れてアウトになる心配もないと判断された可能性が。


メルカリについて書いた記事があったからかも。
メルカリとか、これ買いましたという記事があったので、承認後のイメージがしやすかったというのはあるかもしれません。


申請ページに、ブログについての説明文を最低限書いたからかも。
といっても2文ですが。「これこれこういうテーマで書いているブログです。このアフィリエイトはこういう人たちにこういう目的で利用したいです。」書いたのはそれだけで、個人的には最低限だと思います。

・・・なんですが、落ちた人を調べてると超適当っぷりって人がちらほら。そりゃOK出すの不安になるしょうよっていう。


そもそもAmazonアカウントに信用があったからかも。
身もふたもない話ですが。登録期間9年。年数回の利用。トラブルなくやってきました。それである程度信用された可能性が。これはないかな?


考えつくのはこれくらいですかね。このブログが承認されたってことは、審査は加点法ではなく減点法である可能性がきわめて高いです。ブログ始めたら、減点部分が出てくる前にとりあえず申請しちゃったほうがいいのかもしれません。