結婚は人生の墓場ってほどでもなさそう

新築と転職の記事多めです

35歳の転職活動一社目・ベンチャー企業

かなりニッチな商品の製造と販売をやっている会社です。ルート営業を募集していました。


業界の参入障壁が高そうなので安定性ありそうだなぁ。ただ、中国とかから安い製品がきたらどう対抗するんだろうか。ともあれ面白そうです。



てかね、会社のベンチャー部門にもいたことがある経験からすると、ベンチャーってだけで面白そうな雰囲気プンプンです。ベンチャー企業って、経営者次第ではまじで面白いから!若かろうが社歴浅かろうがアイデアウェルカムだし、みんな団結するし、とにかく自由だし!


何でも自分で決めてよかったんです。それだけに責任もありましたが、やりがいもありましたね。自分たちが大きくするんだって意識がありましたから、業務終了後に自主的にメンバーで集まって会議とかやってましたもん。営業扱いだったので残業代出ませんでしたけど、まったく不満に思わなかったですね。逆に残業代があったらお菓子食いながらとか無理だし気楽にムダ話もできないし、いらないくらいでした。

ベンチャーではそんな大人の青春を謳歌しました。経営者によるんでしょうけどね!
結果を求めまくって社員追い詰めまくって、出入りの激しい会社にしちゃう経営者も世の中には多くいるでしょうから。



脱線しましたが、そういう思い出から応募してみました。


ハロワ職員「君は面接までいくだろうから、よくシミュレーションしておいてね」


お墨付きいただきましたー


書類選考にあたっては、職務経歴書で長い営業経験をアピール。ルート営業やってたしベンチャー部門にもいたし、結構いかせるキャリアの持ち主やと思うよ!!的な。



あれ?おれ営業やるんだっけ・・・?まあいいや。




・・・で、


書類落ちw

いきなりくらいました。いやああああ職員のうそつき!!!



実際の能力はともかくとして、私の経歴って良いとまでは言わなくても悪くはない・・・・・・と思うんです。書類もしっかりつくってます。それでも落ちるんですから「やっぱ30代は難しいのかなぁ」と心配しましたね・・・
終わってみればこの転職活動で唯一の書類落ちだったんですが。


あとで調べたら、どうも社員がみんな若いみたいです。出張も頻繁らしい。30代の所帯持ちは扱いづらいってことで敬遠されたのかも・・・


いやいいんです何も言わなくて。そう思うことにしてるだけですから。

次!次!