シャーウッドのモデルハウスを見た

鉄骨は破談しましたが、依然あこがれはあります。
家に帰れば積水ハウス!!!

tsukuva.hatenablog.jp

なので今度は「シャーウッド」という木造住宅を見てきました。そこで案内してくれたのが展示場の店長。
以前に分譲地を検討していたことを伝えました。金額が全然合わなかったともw


どれくらいを期待していたのかと聞かれて
「建物30坪・諸経費込み2000万」と伝えたところ

店長「ん~、できますよ。」

とのこと。はいはいそうですよね低予算ですみま・・・


え?


店長「近くの分譲地で、2000万ほどで建てていただいたおうちがありますよ」


あんた担当してくれ!!!


そのあと施主さんにお願いして、家を外観だけ見に行きました。



・・・これ積水ハウス??

シャーウッドの代名詞?と思われるベルバーンは一切使用してなくて、ぱっと見では積水ハウスであるとはわかりづらい家でした。そりゃそうだよなぁ。

そして実際は2000万ではなかったらしいですけどね。
2000万で収まりそうだったんだけど、積水ハウス推し進めているW発電(エネファーム太陽光発電の両方)を強い要望で導入して最終的にオーバーしちゃったとか。



とはいえ私たちと同等の予算でも建つそうです。ちょっと希望が持てました。