2nd ストリートで服を売ってきた

一般的にズボンの適正な量ってどれくらいなんでしょうね。
我が家だと、大型連休では3着必要です。大型連休は各季節に一度ずつあるので、12着が最低ラインになります。春と秋はかぶるのもあるけどとりあえず12として・・・それ以上は過剰ってことですね。

で、自分の所有量を数えてみたら・・・

20着。(部屋着除く)


妥当w
ただ、これから4着買う予定があるので、そうなると多くなりすぎる気もします。まあ買わなければいいんですけどそれはちょっとw



そんなタイミングで2ndストリートが「買取金額2割増」ってノボリをあげてるのを発見。

せっかくなので、

普段着ズボン2着
スラックス(仕事用なので上記の数には入ってない)4着(うち1着新品)
Tシャツ1着
シャツ(新品)1着
妻の服1着。

以上を買い取ってもらうことに。


まあ期待してはいけないことはわかってます。さあどうなるだろうか。


予想
シャツは安物だけどタグ付きの新品なので150円くらい、ズボンもひとつは試着のみの新品同様品だから100円くらい、残りは各10円とみて、合計320円。2割増しだから380円になってくれるだろう!



では、いきなり結果から。


542円


明細を見ると、
200円が2つ
10円が5つ
1円が2つ

でした。で、今は二割増期間なので542円。


新品が予想以上に評価されたのかな。一応、気になったので、「200円のやつ、見せてもらっていいですか?」とお願いしました。

そこで持ってきたのが・・・


え?これ??


というやつ。

柄入りのスラックスと、妻の服でした。新品二つは10円か1円かよw
よっぽど違うとこで査定を受けなおさせようかと思いましたが、まあトータルで予想以上だからいいや。

あとから聞いたら、シーズン外のものは評価が厳しくなるようです。冬に持っていけば違ったかな。


というわけで、妻に240円をわたし、残額でビールを購入。私の使わない服はビールになり、夜にはオシッコと化したのでした。